HAMMERFALL「(r)EVOLUTION」のチャート成績

プロデューサーにフレドリック・ノルドストロームを迎え、ジャケットのアートワークにアンドレアス・マーシャルを起用するなど、あからさまに「原点回帰」したHAMMAERFALLの9作目のアルバム、「(r)EVOLUTION」の各国におけるチャート・アクションは以下の通り。

スウェーデン:1位
ドイツ:4位
チェコ:4位
スイス:5位
フィンランド:10位
オーストリア:13位
フランス:67位
ベルギー:84位
オランダ:105位
イギリス:110位(ロック・チャートでは10位)

本国スウェーデンでは2006年の「THRESHOLD」以来のNo.1獲得。とはいえ、その後の2枚も2位ですから、それほど大騒ぎすることではありませんが…。

ドイツでも元々人気がありましたが、4位は過去最高位です。

前々作「NO SACRIFICE, NO VICTORY」が7位だったのに対し、ちょっとイメージを変えた前作「INFECTED」がチャートインすらしないほどコケていたことから、個人的には本作における「原点回帰」の理由は欧州最大のマーケットであるドイツで前作が失敗したことだと推察しています。

「Bushido(武士道)」なんて日本人向け(?)の曲まで作ってくれたのに、日本ではさっぱり売れていない雰囲気なのが残念な所です。
このバンド、なぜか昔から日本ではパッとしないんですよね…。

※ニュースソース
http://www.blabbermouth.net/news/hammerfall-revolution-first-week-chart-positions-revealed/

◆本作のリーダー・トラック「Hector's Hymn」のPV

ちなみに「ヘクター」とはジャケットに描かれている彼のことです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっぱりスウェーデンでは未だに国民的バンドみたいですね。
僕はHammerfallのファンです。
かなり強力な楽曲を作ってると思うのですがなんで日本で評価低いんでしょうね。
この男臭さが受け付けないんでしょうか。
同じような音楽性のHibriaは人気があるのに・・・。

HAMMERFALL

個人的には(音楽的に)そんなあからさまに原点回帰しているとは思えませんでしたが、ここ最近では良い作品をリリースしましたね。
前作にもスピード・チューンは一曲入っていたけど、確かに“メロスピ”に近づいた印象はあります。
少なくともAVALONからリリースした方が日本ではもう少し話題になったかもしれませんね(笑)。

>hiroさん

HAMMERFALLが受けず、HIBRIAが受ける、たしかに不思議ですよね。
一方でドイツやスウェーデンではHIBRIAは全く無名ですから、やはり客観的にはそれほど大きな差が無いものでさえ、その国ごとに嗜好というものが出るということですね。

>ストラディキャスターさん

まあ、基本的な音楽性は(一番違和感があった前作でさえ)そんなに変わっていないバンドですからね。

今どれだけ「レコード会社買い」ってあるんでしょうね。
むかしはとりあえずビクターとZEROはチェックしとこう、みたいなのがありましたけどね(笑)。

個人的にはローゼンも復帰してほしかったですね。(無理があるか)

>Loki Holstさん

マグナス・ローゼン、テクも存在感もあっていいベーシストでしたよね。
今何をやってるか知りませんが、きっとHAMMERFALLの方が(少なくとも、もうしばらくは)儲かると思うんですけどね…。

このバンド、普通にいいバンドですよね〜。
日本で売れなかったのって自分はずっとBurrn!が、主に歌の技量が弱い的なことで、ちょいちょいネガキャン繰り返してたからだと思ってました。前田氏だけがイェスパーが関わった曲限定で褒めていた記憶があります。
そして、のちに欧州でめちゃめちゃビッグになったこのバンドへの扱いの温度差の代償として、もちろんもっとたくさん原因はありますが、Burrn!を中心とした日本のメタル界隈が得意だったメロスピものすら、完璧にガラパゴスに陥ったその原因の一端であると分析してます。

つまり、Hammerfallあたりから既にあの雑誌は鑑定眼が死んでいたのではないかな?と思ってます。

もっとさかのぼれば、欧州でスターになったStratovariusも扱いがずっと不当でしたね。ティモの手紙も内容はやりすぎだったけど、なんとなく気持ちはわかりましたもんね。当時は笑
その後ちょっとティモもナニな感じになっちゃって、、、笑
とにかくHammerfallはもっとプッシュして欲しいです!

>単なるBurrn!ファンさん

まあ、HAMMERFALLのヴォーカルは確かに強力とは言えませんが、じゃあMETALLICAやMOTLEY CRUEのヴォーカルは「歌の達人」なのか? という話ですね。

おっしゃる通り、HAMMERFALLとSTRATOVARIUSの評価を「読み間違った」ことがBURRN!の立場を北米とも欧州とも隔絶されたガラパゴス化に向かわせたと思います。