SHOW-YA / GLAMOROUS SHOW ~Japanese Legendary Rock Covers

show-ya10.jpg

デビュー30周年記念リリースとして発表された、日本の男性ロック・バンドの名曲・ヒット曲をカヴァーした、バンド初のカヴァー・アルバム。

数年前に徳永英明の「VOCALIST」シリーズを発端にちょっとしたカヴァー・アルバムのブームがありましたが、そのブームもすっかり冷めたこのタイミングでカヴァー・アルバム?という気もしましたが、何しろ選曲が私の世代にかなりドンピシャなものなのでついつい惹かれて買ってしまった。

一番古いものはHOUND DOGの1980年のデビュー曲である「嵐の金曜日」、一番新しいのはL’Arc~en~Cielの「虹」(1997)で、2000年代にロックを聴き出したような若者は完全に切り捨てた選曲。

というか、X JAPANあたりまではともかく、LUNA SEAやL’Arc~en~CielやGLAYなんて完全に「後輩バンド」扱いのはずで、特に音楽的に影響を受けても与えてもいないと思われ、この辺の楽曲のチョイスにはいささか商業的な思惑が見え隠れする。

個人的には自分たちより若いバンドをカヴァーする、ってこと自体に違和感は覚えつつも、10年以上の時間が流れていればもはや「クラシック」扱いであるとは思いますが。

LOUDNESSやEARTHSHAKERなどのいわゆる「ジャパメタ」も収録しつつ、ジャンル的にはもう少し幅を広げて選曲しているが、どの曲も良くも悪しくも「SHOW-YA色」に染め上げており、ミスマッチを感じるものはない。

選曲についてはHOUND DOGなら「ff(フォルティシモ)」じゃないの(個人的には「BRIDGE~あの橋を渡るとき~」世代ですが)、とかGLAYなら「口唇」とか「誘惑」、THE YELLOW MONKEYなら「SPARK」の方がハマったのでは、などと思いつつ、そうするとアップテンポの曲ばかりになってアルバムにメリハリがなくなるのであえてこういう選曲にしたのでしょう。

この選曲にノスタルジーを喚起される人、そしてSHOW-YAのファンであれば楽しめるアルバムですが、客観的にオリジナルを超えるカヴァーはなく、個人的にはSHOW-YAは前作を聴く限り今でもオリジナルのほうが魅力的かも、という気がしました。

どうでもいいですが、L’Arc~en~Cielの「虹」をカヴァーしたのは、Xの「紅」に字面が似ていて、楽曲リストに並べたとき面白いから、ですよね?(笑)

※収録曲
01.「紅」  ( X JAPAN )
02.「虹」 (L’Arc~en~Ciel)
03.「HOWEVER」 (GLAY)
04.「MARIONETTE」 (BOØWY)
05.「JAM」 (THE YELLOW MONKEY)
06.「CRAZY NIGHT」 (LOUDNESS)
07.「嵐の金曜日」 (HOUND DOG)
08.「MORE」 (EARTHSHAKER)
09.「激しい雨が」 (THE MODS)
10.「Runner」 (爆風スランプ)
11.「ROSIER」 (LUNA SEA)

◆本作のトレーラー 「紅」~「HOWEVER」~「虹」




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

恵子姐さん相変わらずパワフルで

SHOW-YAがカヴァーアルバムですか。
「紅」、いいですね!ピッタリ!
つい、Tosh1の本「洗脳」を読んだばかりで切なくはなりますが。
SHOW-YAとX JAPANのコラボなんて夢のまた夢ですかねえ。

恵子姐さん、相変わらずパワフルでカッコイイですね!
気のせいか、バストが大きくなったような?

SHOW-YAのオリジナルアルバムの新作が待ち遠しいです。

>KYさん

「紅」、意外なほどハマってますね。
本作に対してYOSHIKIがコメントを寄せていたのがちょっと意外でした。
http://www.universal-music.co.jp/show-ya/news/comment

寺田恵子のバストについてはあまり注目していなかったので何とも言えませんが…(苦笑)。

拝見しました~

ありがとうございます!
YOSHIKIがコメントくれるとは。
嬉しいですね。
恵子さんの胸については、私もどこ見てるんでしょうね(笑)。
左のtwitterを拝見してましたが、adoreさん、Acceptのライブ
だったのですね。楽しまれたようですね。


adoreさんのtwitterのおかげで、ヘアメタル出身のDevil City Angelsを発見できました。皆さん、お元気そうでなによりです。

個人的にTOSHIの声が余りしっくりこない僕からするとこの紅のカバーはパーフェクトでぶっちゃけオリジナルより好きだったりします。
その半面ROSIERは隆一の独特な艶みたいなもみたいなものが曲のかっこよさを高めてると思っているので寺田恵子のようなパワーのあるボーカルはあまりしっくりきませんでしたw

彼女たちのアルバムはHARD WAYしか持っていないので少しずつ集めていきたいです。

>ゴエたさん

「紅」、なかなかハマってますよね。
でもおっしゃる通り、いわゆるV系色が強い曲には寺田恵子の歌声は合わないと私も思います。

SHOW-YAは「OUTERLIMITS」が激しくオススメです。