SABATON / HEROES

sabaton07.jpg

1999年に結成され、2005年にアルバム・デビューしたスウェーデンのパワー・メタル・バンドの通算7作目(日本デビューは前々作となる2008年の5th「COAT OF ARMS」から)となるアルバム。

前作「CAROLUS REX」は本国スウェーデンで4万枚以上を売り上げ、同国のプラチナムに認定されるなど「スウェーデンのメタル・バンド史上最大の成功」を収める大ヒット作となったにもかかわらず、同作リリース後、VoとBを除く4人のメンバーが脱退するという大規模なメンバー・チェンジが発生、新メンバーを補充しての「新生SABATON」の第一弾となるアルバムである。

大規模なメンバー・チェンジがあったと言っても、音楽的な中心はVoのヨアキム・ブロデンであり、バンド運営を担っているのはBのペル・サンドストロームのため、まったくサウンドが揺らぐことはなく、歴史上の戦争や戦闘を歌詞モチーフに、勇壮なパワー・メタルを展開するという従来のSABATONサウンドはそのまま再現され、むしろこれまで以上にキャッチーに磨き上げられている。

Keyサウンドを効果的に絡めたパワー・メタル・サウンドは、クラシックやケルト音楽/トラッド・フォークなどの欧州的なエッセンスを交えつつ、歌詞テーマに相応しい勇壮さを演出しており、楽曲は3分台から4分台のコンパクトなものが大半ながら、劇的な印象を与える盛り上がりもあり、一方で時にダンサブルと呼べるようなノリの良さもあって、音楽的には日本のメロディック・メタル・ファンにも受ける要素は充分にある。

本作も本国スウェーデンでは当然のように1位に輝き、欧州最大のマーケットであるドイツでも3位にチャート・インする大ヒット作となっているが、日本ではさっぱりで、現在日本と欧州で人気に温度差があるバンドの筆頭格になってしまっている。

実力があって欧州で人気があるけど日本ではイマイチ人気が出ない、というバンドはこれまでにも数多く存在し、そういうバンドの多くは日本人の感性からするとメロディに歌謡曲的なメロディ・センスが不足していて地味、というケースが多いのだが、このバンドに関してはメロディのキャッチーさについては申し分ないだけに、もっと知られれば人気が出るポテンシャルは充分あると思われる。

まあ、モヒカン(?)にサングラス、というヴォーカルの出で立ちや声質がダミ声気味であることがあまり日本のメロディック・メタル・ファンの琴線に触れないというのはあるのかもしれないが…。

ちょっと単独で来るには日本と欧州の温度差が大き過ぎる(何しろポーランドでフェスティバルでは彼ら見たさに50万人の観客が集まったというのだから!)ので、LOUD PARKなどに出演して、ぜひそのド派手でパワフルと噂されるライブを体験できたらと思います。

本作の日本盤にはMETALLICAの「For Whom The Bell Tolls」、そして先日LOUD PARKで来日したBATTLE BEASTの「Out Of Control」のカヴァーがボーナス・トラックとして収録されています。

なお、新加入したツイン・ギターの片割れ、クリス・ローランドはかつてニルス・ノーベリの後任としてNOCTURNAL RITESに加入したはずの人物なのですが…。これだけ大規模なツアーを行なうビッグなバンドに加入してしまっては、掛け持ちは無理ですよね…。【86点】

◆本作収録「To Hell And Back」のPV




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ノクターナルライツはもう自然消滅なんですかね……
悲しい……

名前はよくきくんですが未だアルバムを買ったことがありません(^_^;
まさかそれほどビッグなバンドだったとは…。
かつてのHAMMERFALLに匹敵するブレイクということなんですね。
そういえばHAMMERFALLも日本での人気は…。
ノクタもアルバムの評価はべらぼうに高いけど…。

とりあえず今回の新作を購入してみようと思います!

50万人って凄いですね!(笑)。日本だと八王子市の人たちがほとんど詰め掛けるという感じでしょうか。

日本で人気が出ないのは何故でしょうね?最近のACCEPTや全盛期のMANOWAR,楽曲で言えばTURISASの「Battle Metal」やRhapsody の「March Of The Swordmaster」が好きな人ならイケると思うのですが…。

「サバトン」って名前がださい感じであまり手が伸びませんでした。
あるいはカレドンとごっちゃになってたかも……。
動画で見て興味を持ちました。
もう少しちゃんとチェックしてみます。
きっかけを与えて下さってありがとうございます。

まとめてお返事

>名も無きメタラーさん
NOCTURNAL RITES、良いバンドだったのにもったいないですよねえ…。
ニルス・ノーベリがやる気を取り戻して復帰しない限りは自然消滅してしまいそうな気がします…。


>馨さん
まさにHAMMERFALL級というか、単純に近作の売れ行きだけでいうならそれ以上の成功を収めているようですね。
NOCTURNAL RITESは残念ながら本国ではさっぱり人気が出なかったようですが…。

個人的にはNOCTURNAL RITESの方が好みですが、このSABATONも魅力的なバンドだと思いますので、ぜひ一度トライしてみてください。


>名も無きメタラーさん
50万人のライブって、後ろの方の人って果たして見えているんでしょうかね?(笑)

実際聴けば結構気に入る人も多そうなサウンドなんですけどね。ここまで人気がないのは逆にちょっと不思議です。


>名も無きメタラーさん
たしかにバンド名は日本人の感覚ではあんまりカッコよくないですね(笑)。ネット上では「鯖豚」なんて書かれていたりしますし(苦笑)。

いくつか過去のMVを観てみると、結構いい曲が多いことに気付くのではないでしょうか。

SABATON

これ、素直に良いと思いました。
彼らは以前からチェックして前作も所持しているのだけど、こんなバンドがなんで日本で評価されないんだよ!という怒りすら感じますね(SABATON広めたくてウズウズしている)。
HAMMERFALLもNOCTURNAL RITESもSABATONも、もっと日本のファンに理解してもらえるようになる日が来ないですかね。

>ストラディキャスターさん

HAMMERFALLもNOCTURNAL RITESもSABATONも、もっと日本で人気が出ておかしくないバンドですよね。

NOCTURNAL RITESは実質活動休止状態なのでともかく、HAMMERFALLとSABATONはどちらも最新作が充実しているので、LOUD PARKでもいいので来日公演を期待したいですね。