STRATOVARIUS / POLARIS オンライン・リスニング・パーティ(序文)

STRATOVARIUS & AMORPHIS ニュー・アルバム発売記念 オンライン・リスニング・パーティ&アルバム・レビュー・コンテスト。

両バンドの日本での所属レコード会社であるビクター・エンターテインメントが、期間限定で今月リリースされる上記2バンドのニュー・アルバムをフルストリーミング再生するオンライン・リスニング・パーティを開催。そしてリスナーが自分のブログやSNSの日記に書いたレビューを募集してレビュー・コンテストを実施すると聞き、メタル系ブログの端くれである当ブログとしても参加してみることにしました。

ましてや当ブログでは以前から「STRATOVARIUS関連」というカテゴリを設けているほどの親?STRATOVARIUSなブログ。
とりあえずSTRATOVARIUSの方だけでも参加するのが筋というものでしょう(?)。

本来は昨日15日(金)の19時からスタートだったようだが、MySpaceのシステム障害により開始が遅れ23時からのスタートとなったようですが、私はいつも通り終電過ぎまで仕事をしていたのでその点は関係なし。

結局仕事の後、同僚と朝まで飲みに行ってしまったので、本日は昼過ぎまで爆睡。
そして起きるとすぐにPCを立ち上げ、早速ストリーミングをしているVICTOR ROCKSのMySpaceにアクセスし、まずは1回全曲通して聴いてみました。

その後、残念ながら仕事が入っていたのでしばらく外出。21時過ぎに戻ってきてもう一度アクセスしようとしましたが、アクセス集中のせいかエラーに。そしてこの文章を書いている23時半過ぎになってもエラーから回復せず。

最初もトラブルなら最後もトラブルと、だいぶお粗末な話で、比較的年齢層が高めでオトナなファンが多いSTRATOVARIUSだったからいいようなものの、アーティストによっては大騒ぎになったのでは。

まあ、オンライン・リスニング・パーティという試み自体がググってもほとんど日本では前例のない(海外ではボチボチあるようです)実験的な試みであるようなので、トラブルが起こるのもある程度やむをえないのかもしれませんが、どれくらいの人間がアクセスしてくるのかという見立てと、MySpaceというインフラがどの程度の負荷に耐え得るのかの検証はちゃんとなされていたのか、ちょっと疑わしい気がします。

私は広告代理店というポジションでいろんな業界の人とお仕事をさせてもらっていますが、芸能事務所とレコード会社の人が一番感覚的というか、テキトーに仕事をしているような印象を抱いているので(苦笑)。
まあそういうノリというか動きが求められる(あるいはそうせざるをえない)業界なんだろうな、ということは理解しているつもりですが。

そもそもこういうイベントって、ちゃんと実行責任が持てる自分たちのインフラでやるべきで、MySpaceみたいな他社インフラに依存して行うのはいかがなものかという気がするなあ。
MySpace側に対してちゃんとフィーを払って、サーバの増強などを含めた協力を約束してもらっている、というなら話は別ですが。

いずれにせよ、このオンライン・リスニング・パーティとレビュー・コンテストを連動する、という企画自体は、BtoCtoC(企業から消費者、そしてそこからさらに他の消費者へ)という現代的なマーケティング/プロモーションの好例になりえる、かなり面白い企画だと思うので、うまくいってほしいのですが。

あと、レビュー・コンテストは賞品が出るそうですが、普通こういうキャンペーンって参加者のモチベーションを上げるために何がもらえるか事前に告知するものなのではないですかね? 私は単にブログのネタとして参加するので、別にどうでもいいですが(苦笑)。

前置きが長くなってしまったので、肝心のSTRATOVARIUSの新作「POLARIS」の感想は次のエントリーで書きます。


◆コンテストの詳細について(VICTOR ROCKS MySpace Blog)
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=1000851652&blogId=488632790

◆コンテスト応募フォーム
https://www.jvcmusic.co.jp/rock/vr_album_review/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント