GYZE / BLACK BRIDE

gyze02.jpg

日本のメロディック・デス・メタル・バンドの、いや、国籍やジャンルに限らず全メタル・シーンの中でも最も期待しているとさえ言える私的ブライテスト・ホープGYZE待望のセカンド・アルバム。

デビュー作で感じさせてくれたポテンシャルが期待通り順当に発揮された素晴らしいアルバムで、重層的に織り上げられた美旋律が激烈に疾走していく様には久方ぶりに「悶絶」という言葉を使いたくなる。

どの曲もキラーだが、あえてピックアップするなら凄絶なテンションが炸裂する#4と、テーマ・メロディが泣き泣きの#7が特にお気に入り。これでもう少しリズム面のアレンジに面白みが出てきたら全盛期のCHILDREN OF BODOMに迫るのではないか(今の疾走をメインにしたアレンジも好きですが)。

制作時点からJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント(長い…)というメジャー・レーベルからのリリースが決まっていたことで、前作に散見されたV系っぽいノーマル歌唱パートが増えるのでは? などと邪推していたが全くの杞憂で、ノーマル歌唱パートはエットレ・リゴッティが日本語で(!)歌った#3のサビのみ。前作以上に純度の高いメロディック・デス・メタル・アルバムに仕上がっているのが心強い。

逆にここまで保守的なスタイルで、ジャケットまでこういうクサメタル(死語?)みたいなデザインってバンドのポテンシャルに対して間口を狭めてしまうのではないかという危惧さえあるが、まだ2作目ということでバンドの基本スタイルを確立・表明しようという「心意気」の発露であると好意的に解釈したい。

ただひとつ理解に苦しむのは、リリースされてから1ヵ月近い期間が経ってなお、本作をプロモートするための映像が公開されず、公式サイトも「準備中」になっていること。こちとらMVが公開されるまでレビューを控えようと思っていたのですが、レコード会社やマネジメントはやる気あるのかと。

ぶっちゃけ当サイトがサイトでの新譜レビューをやめ、新譜はブログのみで扱うことにしたのは今日び必ずトレーラーやリーダー・トラックのMVがWeb上で公開されるようになり、それらを貼って紹介した方が明らかに読者にとって伝わりやすいと考えたからだというのに、こうして文字のみで本作を紹介せざるを得ないのが歯痒い。本作などまさに百聞は一見にしかずというか、「百読は一聴にしかず」という作品なのに…。

次作のリリース時にはサイトも映像も万全の状態でお願いしますよ!(誰に言ってるんだ)【87点】



その後、MVが公開されました。遅いよ!

◆本作収録「Julius」のMV


◆本作のタイトル曲「Black Bride」のMV


◆本作収録「Honesty」のリリック・ビデオ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

タイトル

新譜も期待を上回る会心の出来でしたね。巷では音が悪いという意見もあるらしいですが僕は気に入りました。

ぜひ

loudnessの最新アルバムの曲は原点回帰感がありますがいかがですか?
https://www.youtube.com/watch?v=L5S47eTNCEM

>お名前さん

イマドキのサウンドプロダクションに慣れた耳にはちょっとオーバープロデュースでゴチャゴチャした音に聴こえるかもしれませんね。
メタルには合っているサウンドだと思いますし、私も気に入っています。

>うんさん

いかがですかと訊かれると、このブログでレビューした通りです。
http://metalgateblog.blog107.fc2.com/blog-entry-919.html

ここ10年ほど、メタル度を上げて原点回帰の方向に向かっているのは、少なくとも古くからのファンにとって歓迎すべきことなのではないかと思ってます。

タイトル

初めてコメントさせていただきます!

バリバリのパンク・メロコア小僧だった僕が(今もですが)METALGATEでレビューされていたLOST HORIZONの「Sworn in the Metal Wind」に衝撃を受け、HR/HMを聴きあさるようになりました。

GYZEは前作が傑作だったので期待していましたが、その期待を決して裏切らない出来に大満足です。どうやったらこんなメロディーがポンポンと思いつくのか、Ryojiさんの頭の中を見てみたい(笑)

ぜひライヴで生で拝みたいのですが、今月はARCH ENEMYとJudas Priestの来日公演に行き、IMPELLITTERIの新譜を買ったりで財布がピンチ...

BATTLE BEASTは行けそうにないです...

>翔さん

パンク/メロコア小僧だった人がなぜ当サイトを訪れてLOST HORIZONを聴くに至ったのか謎は尽きませんが(笑)、結果としてメタルを気に入ってくれたのであれば素晴らしいことです。

GYZEのメロディセンスは秀逸ですね。どの曲にもこれだけ豊富なメロディが盛り込まれているというのは驚異的です。

ARCH ENEMYとJUDAS PRIESTを両方観たらなかなかお財布には厳しいでしょうね。
無理のない範囲でメタルを楽しんでください。