NIGHTWISH / ENDLESS FORMS MOST BEAUTIFUL

nightwish09.jpg

前作発表後のツアーでひと悶着起こして脱退したアネット・オルゾンに代わり、元AFTER FOREVER、現REVANPのフロール・ヤンセンを迎えて発表された通算8枚目のフル・アルバム。

シンガーが交代したといっても、フロールには充分な実績があり、前作のツアーで既に来日までしているので、歌唱面での不安はない。

実際、オリジナル・シンガーだったターヤほどではないにせよ、オペラティックな歌唱をものにするフロールの歌唱は前任のアネットよりもこのバンドにフィットしており(アネットのあのポップな歌声も良かったが)、何の違和感もない。

アルバムの作風に関しても、いささか実験的な趣があった前作よりも、NIGHTWISHというバンドのパブリック・イメージに近い、安定感のある作風である。

ただ、いささかパンチに欠けるのもまた事実で、いささか無難に過ぎるのではないかという気がしないでもない。ヴォーカリスト交代というタイミングで、余計な波風を立てるのをあえて避けたのではないかという気さえするかなり保守的な作風だ。

そういう意味で、個人的な一聴時の印象は4th「CENTURY CHILD」に近かった。あのアルバムにも、いささか「大衆狙いのおとなしさ」を感じたからだ。

とはいえ、「CENTURY CHILD」にはクオリティの高い楽曲が揃っており、結果的には素晴らしいアルバムだという評価になったし、本作についても同様で、聴くごとにその完成度の高さに唸らされることになっている。

過去の彼らにちょっと感じていたベタな俗っぽさはもはやほとんどなく、高尚なムードを湛えた楽曲のクオリティはもはや同系バンドの追随を許さない境地に達している。随所に登場するフックを備えた旋律が否応なしに心にしみ渡っていく。

2007年からこのバンドに関わっており、本作から正式メンバーとなったイギリス人の伝統楽器奏者、トロイ・ドノックレイが奏でるイリアン・パイプスやティン・ホイッスルの物悲しい響きも、音楽に深みを与える効果的なスパイスになっている。

新たな代表曲となりそうなキラー・チューンこそないが、シングル「Elan」は「Bless The Child」「Nemo」「Amaranth」のような、いかにもヨーロッパの大衆に支持されそうな楽曲だし、それ以外の楽曲も粒揃い。

ただし、24分に及ぶ大作#12は、ツォーマス・ホロパイネン(Key)の近年の志向を反映した映画音楽的なパートが多く、映像が伴わないといささか退屈に思えるパートが多い。

トータルで見て期待通りの作品だが、裏を返すと期待以上の作品でもないということでもある。とはいえ彼らにかけられている期待は相当レベルが高いものなので、期待通りの作品を作り続けるということ自体極めてハードルが高く、それが達成されているというだけでも聴くべきアルバムと言えよう。【86点】

◆本作収録「Elan」のMV




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

早くライブ観たいです!

アネットから聴いた新参者ですが、
ターヤ時代を後追いで聴いてましたら、CENTURY CHILDが幻想的ですごく気に入りました。(仕事中に作業用BGMで聴いてたらとってもよくて!)。
もし、新作としてCENTURYを聴いてたら「おとなしいなあ~」と思ったかもしれませんね。
今回のも、聴けば聴くほどのスルメアルバムになりそうな予感です。

「Elan」の出だしが好きです。
トロイの演奏でより一層「キュン」(笑)とくる楽曲になってますね。

長丁場の映画音楽的なものは、好きなのもありますが、
そんなに好きになれないものだと苦痛ではありますね(笑)。

ともかく早くライブが観たいですね!
フロールは長く続いてくれることを期待します!

タイトル

今作は確かにCENTURY CHILDやONCEに近い感じですね。やはりターヤの歌唱スタイルに似たフロアーの加入というのは"本来のNightwishスタイルに戻った"というのをツォーマスに無意識に感じさせたのかもしれません。
またアネット期はターヤとの決別、映画音楽といったテーマがあり、今回それがニュートラルに戻っただけかもしれないです。
いずれにせよこの路線は個人的に大歓迎です。

やっぱりラストの曲はちょっとやりすぎだと思います。ついつい早送りしてしまう(笑)
来年初頭の来日を計画しているとのこと 楽しみです。

>KYさん

たしかに本作にはスルメの味わいがありますね。客観的にはそれほど地味なアルバムというわけでもないのですが、彼らのカタログ的には。

私はターヤ、アネット、フロール、それぞれのライブを観ることができていますが、彼らのライブはとても良いので、次回の来日時にはぜひ。

>C.O.Biwakoさん

「ONCE」の冒頭2曲くらいのインパクトがある楽曲があれば本作の印象はさらに良くなったんですけどね。まあ充分良いですが。

ラストの曲は、半分くらいにまとめてほしかったですね(笑)。